FC2ブログ
 

プロフィール

bottega siena

Author:bottega siena
メインサイト♪
おしゃれなガーデン雑貨たち
bottegasiena.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Thank you for visiting♪

Click please♪♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Breads from PENNY LANE at 那須

今日は、子供たちを送り出し、遠出の予定でした。
が・・・、朝から2番目と3番目の子供が高熱を出してしました。
40度。
予定を変更し、朝一番で病院へ診察券を出し・・・。

きっと・・・長男のものでしょうか?
きちんと検査をしていただき、インフルエンザではありませんでした。
あぁ~~~、皆勤賞は2人とも消えてなくなりました。

3番目の長女なんて、滅多に熱を出しませんので、
私に甘えっぱなしで、何も出来ませんでした。

今日は身動きがとれないのかしら…と諦めかけておりましたお昼前に
ピンポ~ンとインターフォンが鳴りました。

宅配、幼稚園ママ友のパパさんです。

手には大きな箱が2つ・・・。 どなた様からでしょう?

それは・・・、先月、8/31(8/31付のブログに詳細を書かせていただきました)に初めて伺いました那須高原の
雑木林の中のカフェ、PENNY LANEさんのオーナーご夫妻からでした。

箱の中にはパンがた~~~くさん入っておりまして、胸が高鳴りました。

わぁ~~~、何と言うことでしょう!!!



数日前に主人が会社の同僚から伺いましたら、
こちらの職人さんはTVチャンピオンのパン職人選手権で優勝していらっしゃるのだそうです。

そんなことも存じ上げず、大変失礼をいたしました。

お味はもちろん、美味しいに決まっておりますから(笑)。
ただ美味しいのではございません。
細かいところにまで妥協はございません、それが一流ですぅ。
このパンにて、私は一流というものの心技体、スポーツにも
仕事にも通じるものを学ぶことが出来ました。

↑この家に引っ越しましてから、初めて・・・TIFFANYのお皿を出し、
パンを並べてみました。

ニューヨーク支店駐在中の昔の会社の先輩を訪ね(空港で働く前は、東京におりました)、
デトロイト―パリーニューヨークと1人旅をしました時、
ニューヨークのセントラルパーク側、マンハッタンのTIFFANYで
買い求めました、薔薇のお皿です。

カフェ”PENNY LANE”のオーナーご夫婦のビートルズへの思いは、はかり知れません。

1980年12月のその時まで・・・。
ニューヨークのセントラルパーク近く。
ジョンレノンさんとオノヨーコさんは確実に・・・その場所に暮らしていらっしゃいました。

そして、その街で買いました私の宝物のお皿と
PENNY LANEさんのパンが今日、我が家で・・・、
1つに・・・、めぐり会えました。

何故か・・・ウルウルしてしまいました。
もし・・・、もし・・・、私にタイムマシーンがありましたら、Back to the futureで、
助けてあげたかったですぅ。もちろん、私の亡き父も・・・。

PENNY LANEオーナーご家族、スタッフの皆様の
益々のご活躍を遠くからお祈りいたしております。

里帰りしました折には、また食事にお伺いいたします。
ご馳走様でした。



↑薄紫のペンタスは上品で、大好きです。


週末は長男、中1の体育祭でした。
前夜に高熱を出され、欠席かと思いましたが、
朝には下がり、医者の検査を受け、許可も無事下り、
遅刻にて、体育祭に参加いたしました。

上半身裸で騎馬戦!!!
一番上の人を引きずり下ろすのがルールだそうです。

長男・・・”血が騒ぐ~~~”と、母親の私が見たこともないような気合の入れようで、
少々心配になりました。

練習では骨折者も出るくらい、激しい目玉の競技だそうです。

↑手を振り上げておりますのが、息子。恐ろし~~~!
2騎倒したのだそうですが・・・、複雑です。
背中に引っかき傷は当たり前なのだそうですが・・・。
ちなみに団長さんは背中に3本線の大きな引っかき傷だそうですぅ・・・、こわい!!!

でも素晴らしい体育祭でした。

閉会式もSPECIALな、今までに見たこともない、
心温まるものでした。

息子のお世話になります中学校は、子供たちへの思い、
父兄への心配りがとても伝わってまいります素敵な中学校です。

3年生の多くは、最後、涙しておりました。


命について、特に強く思う日に、必ずと申し上げてよいくらい私の前に現れます
のが・・・、神様トンボ。

前の家では、父のがんが見つかりました時も、庭に5~6時間羽を休めておりました。
新しい家でも何度か現れるようになりました。

↑この神様トンボの大きさは3.5センチです。
羽は目に見えないほど、限りなく透明に近く、神秘的な青い線がしっぽに入っているんですよ。
今日は朝から夕方まで、玄関ドアに・・・。



子供が熱を出してしまいましたが(100パーセント、インフルエンザではございません)、
今日も素敵な1日に心から感謝ですね。



スポンサーサイト

<< ガーデンフェンス取り付け開始♪  【BACK TO HOME】  ガーデンプレート“秘密の庭”?! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。