FC2ブログ
 

プロフィール

bottega siena

Author:bottega siena
メインサイト♪
おしゃれなガーデン雑貨たち
bottegasiena.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Thank you for visiting♪

Click please♪♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インビクタス・・・映画

昨日はポカポカ陽気で、久しぶりの太陽。

庭の植物たちも少しずつ、動き出しました。



昨日、日曜日の午後から、家族5人で映画を観に行ってまいりました。


長男(中1)の超ハードスケジュールの隙間をぬい、
今回は近所のショッピングセンター内の映画館。


いつも800円で映画を観ておりますので、
今回の1800円は少々お高い感じはいたしましたが、
行きつけの遠くで・・・ではなく、時間短縮のため、
時間を買うという転換で、いたしかたありません。


長男以外はちょこちょこと時間をつくり、映画館へ出かけております。


最近観ました映画は・・・ラブリーボーン、アバター、
レイトン教授、etc.

昨日のセレクトは”インビクタス”。

これからの人生を精いっぱい生きていくために・・・、
また人種差別とは何か、その他、家族で心の勉強をするために選びました。

特に長男、次男には観てほしかったのです。



南アフリカでの実話を映画にしたものです。



1995年、ワールドカップ開催国、南アフリカ。
約30年の投獄生活を経て、南アフリカ大統領に就任しました、
黒人、マンデラ大統領と弱小ラグビーチームの栄光への道を描いたもの。

心に響く内容と音楽(歌詞)でした。



子供たちもとてもよかった~と・・・。
27年間もの長い間、白人の人種差別により、奴隷生活を経験しました
大統領の広き心と諦めない強い気持ち・・・、感動いたしました。


映画が終わり、部屋を出て、歩き出しますと、後ろから声をかけられました。

長男(中1)の小学5,6年と担任として、
お世話になりましたK先生ご夫妻でした。
(ニックネームはカミティー・・・頭文字とティーチャーを合わせたもの)

映画の余韻で赤い目の私でしたので、少々お恥ずかしかったです。

K先生はまだ30代。
体育大学を卒業し、中学校の先生を経て、小学校の先生として、長男が小5の時、
転任されてきました。

とてもエネルギッシュで!一生懸命で!生徒思いで!大好きな男性の先生です。
顔が私の弟にそっくりなんですよ。(笑)
弟は文科系の教師ですから、タイプは全く違うのですが・・・。




今もず~~~~~~~っと応援し続けて下さって、
遠くの中学へ通うことになりました昨年の春の入学式会場で、
カミティーの祝電がマイクで読み上げられました時は、
私は”うぅっ”と声を出して、泣いてしまいそうになり、
こらえたことを今、思い出しました。


生きている中で、多くの方に応援していただいたり、
支えていただいたり、助けていただいたり、
私たち家族もいつか困っている人だったり、辛い人だったり、多くの方々の
小さな力になれますよう、また恩返しが出来ますよう、感謝の気持ちを忘れず、
頑張っていこうと改めて思いました。

カミティーことK先生と、同じ素敵な映画で、
同じ時間を共有できましたこと、とても光栄でした。


俳優、クリントイーストウッドは映画監督として、
ここ数年、命とは何か、生きるとは
何かをテーマに映画作りに力を入れていらっしゃる気がいたします。


主演、モーガンフリーマンは大好きな俳優の1人です。
このたびも紳士的で、素敵でした。

スポンサーサイト

<< ヘレボ(クリスマスローズ)の開花  【BACK TO HOME】  雪の朝・・・ >>


◆ コメント ◆

「相互リンクのお願いです」


サイトを立ち上げたばかりで、相互リンクをしてほしく、コメントしました。迷惑だったら、申し訳ないです。。
http://art.link-z.net/rand/link/register
ここから、自動で登録できる形になっているのですが、もしよろしければ相互リンクしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

F22


「」


相互リンクの件、
FXの南アフリカということですが、
あまりこちらのブログと関係ございませんが、それでもよろしいのでしょうか?

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。